焚き火と料理

ー道具を育てようー

アウトドアでの料理というのは、“不味くつくる”のが難しい。
それだけ、“野外”というのは料理を美味しく感じさせる、魔法のスパイスなのです(店主独断)。
加えて、焚き火で料理をするとなると、視覚的にまず”絶対に美味しいはず!”と錯覚させます(いや、ホントに美味しくできるんですが)。

料理に欠かせないアウトドアグッズは、シンプルなデザインのものをおすすめしています。シンプルなものは耐久性、堅牢性に優れているので、お手入れをしっかりすれば、一生のお付き合いができる宝物となります。

使い込んでいくことでつく調理器具の煤や凹み、傷を眺めるのは、”道具を育てる”というアウトドアの大きな楽しみのひとつでもあります。
Attic.いちおしのグッズを厳選してみましたので、あなたの生涯のキャンプのお供にふさわしい、こだわりの道具や調理器具を選んでみてください。

76